「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の月:2009年11月

次の月:2010年1月

 

2009年12月 1日

[映画]劔岳 撮影の記

m091201-1.jpg

11/14 に公開された、『劔岳 点の記』の記録映画である、『劔岳 撮影の記』を見てきました。

映画というよりはドキュメンタリー番組で、ナレーションが情熱大陸と同じ人だったこともあり、以前、情熱大陸で木村監督を扱った回を 2時間に延長した感じでした。

山の経験がある人の目から見ればそれほどでもないような体験が、撮影スタッフも含めて一般の人には多大な労力を必要とすることがよくわかりました。これだけの苦労があってこそのクオリティ、CG では出せない作品の迫力だということも実感できます。

木村監督が好きな方は是非。

関連サイト
映画『劔岳 撮影の記 -ツルギダケ サツエイノキ-』公式サイト

関連エントリー
[映画]劔岳 点の記 (2009/6/26)
[TV]情熱大陸 - 木村大作 (2008/9/21)



2009年12月10日

[記録]北海道ツアー メモ 1

12/5
小樽港から北海道上陸。美唄まで移動して美工でのアックストレに参加。久しぶりにアックス持って手が痛い。へ社のトレーニングが相変わらず半端ない。

m091210-1.jpg



12/6
カムイで Mix というかドラツー。2年前に来たときは夏だったためイメージがずいぶん違う。ラインもまだ 1本しかない状態だった。現在は 13本 + プロジェクト数本。

どろどろになりつつ、久しぶりにアックスで岩をカリカリする感触を楽しめた。

m091210-2.jpg

m091210-5-2.jpg



12/7 - 9
小樽郊外のキロロスキー場に移動してゲレンデスキー。雪は十分。一部を除いてほぼ全面オープン。

m091210-3.jpg

12/9 の夜は美工に移動してアックストレ。久しぶりにフィギュア4 等の連携をやってみたが、とりあえず忘れてはいなかったので一安心。

m091210-4.jpg



12/10
今日はレストでニセコへの移動のみ。

m091210-6.jpg
羊蹄山が綺麗だった



2009年12月15日

[記録]北海道ツアー メモ 2

12/11
リフト券をもらったのでニセコビレッジでゲレンデスキー。オープンしたばかりということもあって、動いているリフトは 1本、滑れるゲレンデも 1面だけと寂しい限り。スキーヤーも 10人程度とがらがら。今年は雪が遅いみたいです。

m091214-1.jpg
ニセコビレッジのゲレンデ

m091214-20000.jpg
ニセコアンヌプリ。まだ雪が少ない。



12/12
今日も滑る予定でしたが、朝起きたら土砂降りの雨。雨の中を滑る気にはならず、美工のアックストレに合流しました。先週よりも大分スムーズになってきました。

m091214-4.jpg
トレーニングの成果か副社長が桁違いに上手くなっていました。



12/13
層雲峡でのアイスクライミングに混ぜてもらいました。銀河の滝前の駐車場に止めて旧道をラッセル。天気は曇り時々晴れでしたが、終日粉雪が舞っており、帰りには行きのトレースは消えていました。

雲井の滝をスルーして錦糸の滝まで。

m091214-5.jpg
雲井の滝

m091214-6.jpg
リトルプリンセス

m091214-7.jpg
錦糸の滝

m091214-8.jpg

リード、フォローで何度かラインを変えて登りました。氷の状態は所々裏に水流が透けて見えるものの問題なし。今シーズン初アイス。



2009年12月17日

氷結情報

アイスクライミングの記録をぼちぼち見かける季節になりました。各エリアの氷結情報が気になる方も多いと思います。

そこで、ブログを中心とした Web上のアイスクライミングの記録やアイスクライミングに関する情報を Twitter で流してみようと思います。利用されたい方は Twitter のアカウント、@ice_jp をフォローしていただくか、Twilog のページを参照して下さい。理想としては、さらに自動でエリア別に並べ直したいのですが・・・。

また、アイスクライミングに関する情報は、Twitter上では #icejp のハッシュタグを使って流したいと思います。Twitter で検索をする際に便利なので、こちらもご利用いただければと思います。



2009年12月20日

[記録]八ヶ岳

週末は今シーズン初となる八ヶ岳へ。非常に寒い週末でした。

12/19
早朝に東京を出発。美濃戸口からの林道のえぐれ方は去年よりひどかったものの、何とか美濃戸まで車で入れました。

小淵沢では晴れていましたが、美濃戸より上の天気は曇り。前日降った雪なのか、一面真っ白でした。

m091220-2.jpg

今回は楽をして山小屋利用。荷物が軽かったせいもあり、のんびり歩いたつもりでしたが、1時間40分ほどで赤岳鉱泉へ。

荷物を置いてからジョーゴ沢の F1 まで散歩。氷結はまぁまぁなのかな? ちょうど 1パーティが上がっていくところでした。この日は、裏同心ルンゼと硫黄岳へのトレースは無し。

m091220-1.jpg

結局この日は赤岳鉱泉に戻ってアイスキャンディで遊んでいました。ドライ壁を登っている人が誰もいなかったので、登山靴だったけどトライ。去年よりも傾斜部の長さがあり、トップアウトするだけでもかなり苦労しました。

m091220-7.jpg



12/20
今日は大同心ルンゼ - 小同心クラックを継続するつもりで、赤岳鉱泉を 6時に出発。

大同心ルンゼから降りてくるパーティとすれ違う。ラッセルが大変なのでやめたとのこと。余り深く考えないでトレースに従って登っていくうちに、大同心稜に乗ってしまったので、そのまま目的を小同心クラックに切り替えて大同心稜を詰めました。

赤岳鉱泉では無風でしたが、樹林帯を抜けたあたりから風が強く、トレースも埋まっており軽いラッセルになりました。

m091220-3.jpg

大同心南陵の取付きをスルーしてから小同心に向かってトラバース。視界は 50m程度、天気は吹雪、とにかく気温が低く、指先が常に痛い感じでした。

m091220-6.jpg

小同心クラックの取付で準備をしてから、クライミングスタート。ラインには雪がべったりついていて、条件としては余り良くない。

m091220-4.jpg

1P目のプロテクションはカムで 1箇所しか取れませんでした。上がるにつれて風がどんどん強くなってきて、余りにも寒いので、1P登ったところで撤退決定。

m091220-5.jpg

懸垂のために投げたロープが下から戻ってくらいに風が強い状態。取付まで来て帰って行くパーティが 2つほどありました。

来た道をそのまま引き返し、赤岳鉱泉で一息ついてから下山しました。温泉に入った際に鏡を見たら、目の下あたりがうっすらと黒くなっており、軽く凍傷。目出帽の隙間がやられたようです。反省。



2009年12月27日

[記録]大堂海岸 前半

今年の年末年始は、前後半の 2部構成で、高知県の大堂海岸にて過ごすことに決定。大堂海岸は 2年ぶり、2度目。

12/23
早朝に車で東京を出発。東名 - 伊勢湾岸道 - 新名神 - 名神と高速を繋ぎ、淡路島を経由して四国入り。

m091227-1.jpg
淡路SA の観覧車

細かく休みながら行きましたが、一人での運転はさすがに疲れました。徳島道に入り、吉野川の SA で力尽きて車中泊。

12/24
四国に入ってからは、徳島道 - 高知道と繋ぎ、最後は 56号を宿毛まで走って昼頃に大堂海岸着。2年前に来たときよりも高速は延びていたものの、やっぱり四国内に入ってからが遠く感じました。

m091227-2.jpg
展望台より

午後に到着したパートナー達と合流し、エリアの偵察。2年前に来ているはずなのに、アプローチをすっかり忘れており、100岩の記述に従って行ったら完全にはまり、モンキーエリアに行くつもりが帰れずエリアへ出てしまうというお粗末ぶり。

とりあえず日没も近かったので、近くの食堂「なぎさ」で食事をして、今夜の宿、大月エコロジーキャンプ場のバンガローへ移動。

m091227-6.jpg
「なぎさ」でサービスしてくれたきびなごの刺身。



12/25
神戸松山からのクライマーと合流して、モンキーエリアで登り始め。2年前には全くメモを取らなかったので、どこを登ったのか記憶がない。適当に看板ルートを登りました。

スーパークラック (5.9) : ハンド前後のクラックが続く好ルート。最後のトラバースがちょっと怖い。
岡山ルート (5.10c) : ↑ のルートの隣にあるフィンガークラック。出だしのプロテクションに注意。
ぐいの実クラック (5.8) : アップ用かな。最上段まで 40m程ロープを伸ばす。上部のワイドにちょっと緊張。
ビッグウェーブ (5.10b/c) : 特徴ある波型フレークをアンダークリングで豪快に。気持ちいい。

夕方から雨が降り出したため、少し早めに撤収しました。

m091227-7.jpg
登っているラインは "ぐいの実クラック"

m091227-8.jpg
アプローチ

m091227-9.jpg
モンキーエリアの左半分

m091227-10.jpg
登っているラインはモンキーハング

夕飯は大月の道の駅で刺身定食。鯛、カツオ、ブリの刺身がうまーでした。

m091227-11.jpg
刺身定食

今日は神奈川から来ているパーティと一緒でした。どこかでお会いしたと思ったら、7月にスコーミッシュでお会いした方でした。

関連リンク
Soliloquy : 大堂海岸-初日
SH 遊々自的録:年末年始お休みクライミングツアー、スタート!



12/25
今日は高知からのメンバーを加え、遠出をして最果てエリアへ。駐車場から下降点まで約 50分。こちらも以前に来てるはずなのに迷いました。

トポに出ている分岐ベンチから尾根の右寄りの踏み跡を直進して下降。ずーっと降りていくと、木の根元にケルンが積んであり、その下から Fixロープが 20m 程続いています。Fix末端の木から 70m の下降で Secret Agent Man の取付きに到着します。懸垂ポイントの出だしが脆く、必ず何かしら下に落ちますので注意が必要です。

この日は下降しながら、1P目の終了点にあらかじめ支点をセットしました。

m091227-15.jpg
下降点から下を望む

m091227-12.jpg
Secret Agent Man 取付より見上げる

m091227-13.jpg

トップバッターで Secret Agent Man(5.11a) にトライ。2年前に 1度トライしているので、今回はさくっと RP。

続いて隣のライン、迷い道うろうろ(5.10a / 5.10d / 5.10a) に取付きました。。1P目は気持ちのいい快適なクラック。十分 3☆。ビレイ点はなくカムで作ってから 2P目のルーフクラックへ。トポ通り見た目ほど難しくはないものの、ぼろぼろでカムが効いているのか微妙なクラックで、結構怖い思いをしました。3P目は本来スラブを右へトラバースなのですが、左から上の道に一旦出てから下降にしました。

m091227-14.jpg
迷い道うろうろ 2P目終了点より Secret Agent Man

今日は 7名という大所帯で登ったため、下降点に戻るのに時間がかかり、駐車場に戻ったのは夜の 7時。晩ご飯は地元のお店を駆け回って惣菜をかき集めてバンガローで食べました。

m091227-16.jpg

関連リンク
Soliloquy : 大堂海岸-二日目
SH 遊々自的録:大堂 最果てエリア
年末年始1|岩にバッタ



12/27
パートナーの方々が、午後には東京に向かって帰らないといけないため、今日は彫刻岩のエリアへ。

新田君がさくっと彫刻海岸を登るのを見て今日は終了。

m091227-17.jpg

m091227-18.jpg

m091227-19.jpg
某さん、ハイボール? フリーソロ?

午後はみんなと別れ、後半戦のパートナーが来るまでの四国観光に出発しました。

関連リンク
Soliloquy : 大堂海岸-三日目

関連エントリー
[観光] 讃岐うどんとしまなみ海道 (2009/12/29)
[記録]大堂海岸 後半 (2009/12/30)

大堂海岸 1日目 (2008/1/1)
大堂海岸 2日目 (2008/1/2)
大堂海岸 3日目 (2008/1/3)
大堂海岸 4日目 (2008/1/4)



2009年12月29日

[観光] 讃岐うどんとしまなみ海道

前半のパートナーと別れてからは車で四国をウロウロしていました。

12/27
お昼を宿毛のうどん屋さんで食べてからとりあえず北上。

m091229-1.jpg
四国に入って初讃岐うどん

途中の内子という街の雰囲気が良さげだったので寄り道。町並保存地区に指定されているとのことで、昔ながらの町並みがそのまま残っておりレトロな雰囲気。

m091229-2.jpg

ただ到着時間が遅かったこともあって、ほとんどのお店は既に閉まっていました。残念。

m091229-3.jpg
おされな床屋

m091229-4.jpg
どぶろく屋さん

夜は石鎚山SA に併設されているお風呂で入浴。



12/28
今日は讃岐うどんをハシゴしていました。

まず朝一で蒲生うどん。開店前から行列ができておりびっくりでした。

m091229-6.jpg m091229-7.jpg
蒲生うどん

2軒目は近くの山下うどん店に行くも、この日はあいにくお休み。駐車場で次に行く店を検討していたところ、店主が出てきて、お土産に通販用のうどんをいただきました。ありがとうございました。

仕切り直して、2軒目はてっちゃんへ。こちらはがらがらでした。

m091229-8.jpg m091229-9.jpg
てっちゃん

3軒目は彦江製麺所。このお店は行列ができていました。今日食べたうどんではここが一番美味しかった。

m091229-10.jpg m091229-11.jpg
彦江製麺所

4軒目は日の出製麺所。このお店も行列。今日初めての釜玉にしてみました。美味。お昼に行ったこともあって、店内はごった返していました。

m091229-12.jpg m091229-13.jpg
日の出製麺所

一旦腹ごなしのために近くの金比羅さんにお参りに行きました。嵐の前の静けさなのか、参道はがらがらでした。

m091229-14.jpg

m091229-17.jpg
御本宮まで上がってお守りを買いました

讃岐うどん 5軒目はおがわうどん。細切り麺がうりとのことだったので、趣を変えてざるを頼んでみました。

m091229-19.jpg m091229-20.jpg
おがわうどん

結局この日も石鎚山SA のお風呂に入浴。



12/29
今日はしまなみ海道自転車で散策しました。天気も良く、瀬戸内海の見晴らしも最高で、気持ちのいい 1日でした。

10時頃に今治をレンタサイクルで出発。

m091229-21.jpg

途中の大島にある道の駅、よしうみ いきいき館で海鮮バーベキューのブランチ。好きな具を選んで七輪で焼いて食べるというスタイル。瀬戸貝やヒオウギ貝など食べたことがない貝を片っ端から食べてみました。

m091229-22.jpg

m091229-23.jpg

次に目指したのは塩で有名な伯方島

m091229-25.jpg

伯方島の道の駅で、お土産用に塩を買ってから今治に戻りました。戻った時間は 15時30分。

m091229-27.jpg

夕方、松山空港に到着した後半戦のパートナーをピックアップしてから松山で晩ご飯。伊予さつま飯という冷や汁の一種が新鮮でした。

m091229-29.jpg
伊予さつま飯

その後は道後温泉で入浴。

m091229-30.jpg
道後温泉

関連エントリー
[記録]大堂海岸 前半 (2009/12/27)
[記録]大堂海岸 後半 (2010/1/3)



 
 
ページトップへ
counter

前の月:2009年11月

次の月:2010年1月

Homepage へ


 
c 2003-2008, You Enokido